知って快適!ガスの得意なこと。

エネルギー:ガスのお話 その2
知って快適!ガスの得意なこと。文:会津ガス株式会社 財務部 取締役 相馬 寛司 氏

◇良いエネルギー機器の条件とは

前回の寄稿では、エネルギーの得意技を有効に使うエネルギーのベストマッチのお話をさせていただきました。今回は私どもが取り扱っているLPガスの得意技を利用したガス機器などについてご紹介をさせていただきたいと思います。
私たちの生活に役立つ、様々なエネルギーを利用した便利な機器が、今は世の中に溢れかえっています。
しかし逆に、いくら素晴らしい機能があっても生活に必要がなければ、まさしく宝の持ち腐れとなってしまいます。つまり、機能が先ではなく「必要が先にありき」で、その必要に合った機器や設備が良いものだと言えるでしょう。

◇必要に合わせて常に変化してきた「コインランドリー」

一例をご紹介いたします。最近会津でもたくさん見られるコインランドリーです。
コインランドリーそのものというより、その歴史を社会情勢や環境の変化とあわせてご紹介したいと思います。
一般家庭に洗濯機が普及し始めてきたのが1960年代。そんな中、東京都北区の銭湯で1966年に日本初のコインランドリーがオープンしたそうです。
それから高度成長にともない都市部へ人口流入が顕著になった1970年代から80年代、増え続ける都市人口の受け口としてアパート・マンションが多数建設されました。それら集合住宅では騒音の問題があり、自室の洗濯機よりもコインランドリーを利用する人が増えました。都市型の小型ランドリーの創生期です。
1990年代になると、地方都市でも独居者が増え始め、都市部同様コインランドリーの需要が増えてまいりました。
近年は、大物乾燥や布団乾燥などもできる大型コインランドリー、カフェ併設のお洒落な店舗もできております。一台で洗濯から乾燥まで自動でこなしてしまう優れものも出てまいりました。

◇ガスの得意なこと、その1「衣類乾燥」~家庭用衣類乾燥機

このように必要に応じて増加・多様化した便利なコインランドリー。その乾燥機の燃料の多くにガスが使われていることをご存知でしたか?(ようやく本題に突入です・・・)ガスは衣類乾燥が得意なんです!ガスは電気式よりも短い時間でふっくらと衣類を乾燥できるのです。

そして近年、花粉対策・PM2.5対策・干す場所がない・家事の時間短縮などの理由により、家庭用衣類乾燥機の需要も伸びてまいりました。そこで注目されているのが、コインランドリーで使用されているものと同様のガス乾燥機なのです。

例えば家庭用ガス衣類乾燥機「乾太くん」(リンナイ)は、電気式と比較すると乾燥時間が約1/3と短く、夜のお洗濯や大量の洗濯物がある場合も、短い時間でお洗濯をすますことができます。また、ガスの炎でつくられた強い温風で衣類の繊維が根本から立ち上がり、仕上がりがふっくらと気持ちのよい肌触りにもなります。リンナイホームページより抜粋。

◇ガスの得意なこと、その2「直火」~お役立ちグリル

もう一つご紹介しましょう。
現代のガスコンロには、様々な安全機能や失敗しらずのオートメニュー機能など実用的な仕組みが満載です。そんな中でも、皆様にぜひ知っていただいて損のないのが、お役立ち間違いなしのグリルです。
グリルは直火で調理します。この『直火』がガスの得意技のひとつなのです。
てんぷらやフライの温め直しをグリルでやると、揚げたてのように「サクッ」とした気持ちのよい歯ごたえが復活します。直火で余分な水分をとばしてしまうからなんですね。
リンナイホームページより抜粋。

両面焼き機能のグリルでしたら自家製ピザを焼くこともできます。
専用の調理器具を使えば、もっと手の込んだグリル料理もできます。ぜひ、ガス機器のメーカーさんのHPも覗いてみてください。

幸せで快適な生活の一助に

衣類乾燥機で短縮した家事時間を利用して、お子様とピザ生地を作って思い思いの楽しいトッピング。楽しい笑い声と笑顔がすぐに思い浮かびます。

安全性・機能性・エコ、あるいは経済性の面と、ガス器具も進化を続けております。
優れた機能を活用し、また各々のエネルギーの得意技を生かすことで、皆様が幸せで快適な生活を送られるお手伝いができれば幸いです。

更新日:2018年2月19日


相馬 寛司(そうま かんじ)氏
会津ガス株式会社 財務部 取締役。
会津若松市出身。大阪経済法科大学法学部を卒業後、金融関係やマンションデベロッパーの営業を経て、平成22年に会津ガス株式会社に入社。宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士、毒物劇物取扱責任者、第二種販売、液化石油ガス設備士などの資格を持つ。
会津ガス株式会社は、福島県内に7ヶ所しかない経済産業省指定の災害時対応『中核充てん所』のひとつ。相馬氏はその地域への使命を胸に、「災害時でも安定供給が可能なエネルギーであるプロパンガスを、多くの方により良く知っていただきたい」と、業務に熱意を注いでいる。

関連記事

家コムからのお知らせ

過去の記事

ページ上部へ戻る