記事執筆者も会津人

家コム会津は記事の情報元も、会津人にこだわっています。以下にその方々を紹介します。記事を読んでいただければ、会津にも良い専門家がたくさんいることがわかってもらえます


No.5: 相馬 寛司(そうまかんじ)氏
会津ガス株式会社 財務部 取締役。
会津若松市出身。大阪経済法科大学法学部を卒業後、金融関係やマンションデベロッパーの営業を経て、平成22年に会津ガス株式会社に入社。宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士、毒物劇物取扱責任者、第二種販売、液化石油ガス設備士などの資格を持つ。
会津ガス株式会社は、福島県内に7ヶ所しかない経済産業省指定の災害時対応『中核充てん所』のひとつ。相馬氏はその地域への使命を胸に、「災害時でも安定供給が可能なエネルギーであるプロパンガスを、多くの方により良く知っていただきたい」と、業務に熱意を注いでいる。

相馬 寛司 氏には、プロパンガスを中心としたエネルギーの記事を書いてもらっています。
相馬寛司氏の記事一覧


No.4: 田中 裕志(たなかひろし)氏
司法書士法人あい事務所 代表。
司法書士(簡裁訴訟代理関係業務認定)、行政書士。宅地建物取引士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、事業再生士補、貸金業取扱主任者と多くの資格を持つ。
会津若松市出身。千葉大学法学科卒業後、松戸市内の司法書士事務所での勤務を経て、平成10年に会津で個人事務所を開業。平成25年に司法書士法人あい事務所を設立した。平成27・28年度は会津若松商工会議所青年部会長も務め、精力的に活動している。「ひとりひとりの問題解決に、全力を尽くす」をモットーに、一期一会の心構えで仕事を通して地域貢献に努めている。

田中 裕志 氏には、住まいに関わる相続関連の記事を書いてもらっています。
田中裕志氏の記事一覧


No.3: 菊地 智恵(きくちともえ)氏
株式会社あいFP事務所 代表取締役。
ファイナンシャルプランナー、住宅ローンアドバイザー、貸金業取扱主任者。会津若松市出身。住宅ローン取扱業務の経験後、『特定の会社に属さず、客観的な立場から住宅購入をサポートできるようになりたい』という想いの元独立。住宅購入を専門とするファイナンシャルプランナーとして、第三者的な立場から住宅購入相談を行っている。住宅購入では『知っているか知らないか』だけで将来の家計に1,000万円以上の違いが生まれることから、正しい知識の普及にも努めている。

菊地 智恵 氏には、資金計画とその実践についての記事を書いてもらっています。
菊地智恵氏の記事一覧


No.2: 庄司 遼(しょうじりょう)氏
司法書士 庄司法務事務所 代表。
司法書士、行政書士、金融広報アドバイザー。会津若松市出身。千葉大学法学科卒業後、25歳の時に司法書士試験に合格。郡山市内の司法書士事務所での勤務を経て、2013年3月司法書士庄司法務事務所を開業。相続・売買などの不動産登記、会社設立・役員変更・NPO法人などの商業・法人登記、成年後見業務を主な業務として、地域に密着したサービスの提供を行っている。

 

庄司 遼 氏には、住まいに関わる訴訟や登記、相続関連の記事を書いてもらっています。
庄司遼氏の記事一覧


No.1: 鵜川 太一(うかわたいち
株式会社 鵜川工務店 代表取締役。
会津若松市出身。職業訓練校で建築を学び、家業を継ぐ。会津一円で木造在来工法の家を建てながら、組合の発展に勤しんでいる。第9代会津若松市建築業組合青年部部長、第21代・23代会津若松市建築業組合組合長。

鵜川 太一 氏には、インタビュー記事にご協力いただきました。
創立100年を超えた今~会津若松市建築業組合 組合長に聞く。

家コムからのお知らせ

ページ上部へ戻る