プロに聞こう!「カーテン」の巻

お話してくれた人:株式会社 大和一 伊藤 昌弘 氏

「カーテン」のこと、あんまりわからないからプロに聞こう!

編)カーテンは家の必需品と言えますが、買い求めるとなるとわからないことも多そうです。

伊藤)今はネットで調べて来られる方もおられますが、確かに8割の方はよくわからないようです。

編)まずカーテンを選ぶ時の「選択要素」ってなんでしょうか。

伊藤)寸法、性能、デザイン、そして金額といったところでしょうか。まずは寸法ですね。ご自宅の図面を持ってきていただければほとんどわかります。無くても、お家の坪数でおおよその金額まで割り出すこともできます。

レールの取付を間違うとせっかくのカーテンも…。できればお店に取り付けてもらおう。

編)寸法の他に、カーテンの質の違いによっても金額が変わってきますよね。生地とか。

伊藤)生地は今ほとんどがポリエステルですが、裏地を付けたり、オーダーメイドだったりすると金額は変わってきます。

編)寒い会津だと裏地を付ける方も多いのですね。オーダーと既製品とでは見た目もだいぶ違うのでしょうが、選ばれるのはどれくらいの割合ですか?

伊藤)およそ7割が既製品ですね。客間などの来客がある部屋や、リビングや寝室などはオーダーでこだわって、それ以外の部屋は既製品でもいい、という形が多いようです。

編)昔と比べてカーテンの性能は向上しましたか?

伊藤)エコが叫ばれた震災後から特に、遮熱効果があるものが増えました。例えばレースのカーテンだと、メーカーによれば従来品と比べて夏は涼しく、冬は暖かく、室温が2℃は変わるそうです。

編)だいぶ違うんですね!光熱費が浮きますね。ただそういうレースって少し部屋が暗くなるイメージがあります。

伊藤)おっしゃる通りです。今は採光性も向上していますが、遮熱レースは外が見えづらい。そのへんはデメリットです。

編)デメリットも言って下さるのは有り難いです。

伊藤)常にマイナス点も言うようにしています。せっかく作っていただいてから、がっかりして欲しくないので。

編)クレームなども少なそうですね。

伊藤)クレームはゼロです。覚えている限りでは(笑)

編)最後に一言お願いします。

伊藤)ご自宅のカーテンとは10年も20年も付き合うことになります。ぜひじっくり楽しんで選んでください。

最近は良質で単価が3~4倍のものも売れているという。

更新日:2019年5月30日


伊藤 昌弘(いとう まさひろ)氏

株式会社 大和一・サブマネージャー。

同店で約20年勤務。家具やガーデン関連などの様々な部門を経て、現在カーテン売り場を担当している。カーテン歴約10年のプロ。

関連記事

おすすめ情報

  1. 完成見学会情報を記事で告知しませんか?

  2. 会津若松市に住もう

  3. 喜多方市に住もう

イチオシ記事

これからのイベント

9月
7
9:00 AM 司法書士法人あい事務所 無料法務... @ あい事務所
司法書士法人あい事務所 無料法務... @ あい事務所
9月 7 @ 9:00 AM – 5:00 PM
予約制・限定5組。 司法書士法人あい事務所
9月
14
9:00 AM 司法書士法人あい事務所 無料法務... @ あい事務所
司法書士法人あい事務所 無料法務... @ あい事務所
9月 14 @ 9:00 AM – 5:00 PM
予約制・限定5組。 司法書士法人あい事務所

家コムからのお知らせ

過去の記事

ページ上部へ戻る