特集!「こどもみらい住宅支援事業」

昨年11月から開始された「こどもみらい住宅支援事業」。エコな新築やリフォームなどの施工に現金が補助されるとして、今注目されています。
でも公式ホームページがちょっと分かりづらい…。
ということで、のいえではQ&A方式で本事業を分かりやすくまとめてみました!

 

●概要・目的

Q.こどもみらい住宅支援事業ってどんなもの?その目的は?

A.「こどもみらい住宅支援事業」とは、国土交通省による、若者世代の住居費負担の支援強化住宅分野の脱炭素化の強力な推進を目的とした事業です。
対象者が一定の省エネ性能を有する住宅の新築や、一定の要件を満たすリフォームを行う場合、所定の補助金額を現金で交付されます。

point! 本事業の目的
若者世代の負担軽減 省エネ住宅の推進

 

●補助対象

Q.補助の対象はどんな世帯なの?子どもがいないと対象外なの?

A. point! 子どもがいないご家庭でもOK!

新築住宅(注文・分譲)の場合

補助対象者

または

補助条件

延床面積が50㎡以上などかつ下記の①〜③のいずれかに該当

①ZEH住宅
②高い省エネ性能等を有する住宅
③一定の省エネ性能のある住宅

※ZEH<ゼッチ>住宅(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)=家のエネルギー収支をゼロ以下にする省エネ住宅。 

 

リフォーム工事の場合
補助対象者

 

補助条件
下記より①〜③のいずれか必須

①開口部の断熱改修
②外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
③エコ住宅設備の設置
       +
④子育て対応改修 ⑤耐震改修 ⑥バリアフリー改修
⑦空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置
⑧リフォーム瑕疵保険等への加入


補助額合計5万円以上で補助対象となります。

 

●最大補助金額

Q.補助金はどれくらいの金額までもらえるの?

A.新築・分譲住宅の購入・リフォームをするときに
5万円~100万円の補助金が現金で交付されます。

新築住宅(注文・分譲)の場合

リフォーム工事の場合

 

●対象期間

Q.申請の期限はいつまで?

A.新築請負契約・売買契約・リフォーム請負契約全て
令和3年11/26〜令和4年10/31まで

point! 予算額542億円がなくなり次第、事業は終了となります!
    早めの申請をお勧めします。

 

●事業者

Q.工事を頼むのはどの工務店さんでもいいの?

A.この事業には、必ず、登録された支援事業者と「こどもみらい住宅支援事業」との契約が必要になります。
くわしくは地元の支援事業者にご相談ください。

 

以上、わかりやすくこの事業の概要をまとめてみましたが、条件や補助額など、細かくて難しいのではないでしょうか。
詳しくはぜひ、この特集ページ下部に載っているような地元会津の支援事業者にお問い合わせください。
エコに賢く、補助金を活用しましょう!

もっと詳しく知りたい方はこどもみらい住宅支援事業公式HP

 

家コムからのお知らせ

ページ上部へ戻る