憧れの家INTERVIEW~Case01

~会津に家を建てたご家族の声~

Case01 喜多方市・吉田様

憧れの家が完成!

インタビュアー(以下I)こだわりのかわいいお家ができました。完成から一ヶ月経ちますが、住んでみてのご感想は?
ご主人)まず暖かいですね。暖房は一階のエアコン1台で大丈夫だし、今年は暖冬だったこともありますが、2階のエアコンはほとんど使っていません。
奥様)デザインにも満足しています。インテリアもいろいろと揃えています。今までの賃貸ではそんな気持ちにはならなかったんですが、自分の家だから思い入れができましたね。

I )住宅の性能にもご満足ですか?
ご主人)満足です。断熱や耐震性といった性能面も問題ありません。

I)お家のなかでお気に入りの場所はどこですか?
ご主人)私はリビングですね。欲しかった薪ストーブもあるし、家族と一緒にいられる場所ですから。
奥様)私はキッチンです。作ってもらった建具もあって整理しやすいし、キッチンに合う器やランチョンマットなんかも選び始めたんです。今まで
の賃貸とは全く違いますね。
ご主人)娘は自分の部屋がお気に入りです。初めての自分の部屋ということもあって、ちゃんと整頓したりして、すごいなと思います。

奥様お気に入りのキッチン。家族と会話もできて、ずっといられるとか。

I)家を建てようと思ったきっかけはいつ頃でしたか?
ご主人)以前から家は欲しいと思っていましたが、本格的には3年前ほど前から。そろそろ上の子供が社会人になって手が離れるのと、下の子も中学生になるので自分の部屋を持たせてあげたいと思って。他にも私たちの年齢や、仕事の都合や、いろんなことを考えたタイミングでしたね。アパートの家賃くらいでローンを組んで、と思いました。

I)建築屋さんを決めるまでは、やはりいろいろと検討されたのですか?
ご主人)はじめはハウスメーカーさんの並ぶ総合住宅展示場に行きました。しかしイメージに合うところがなかったんです。その後は住宅情報誌を見て、イメージに合いそうな会社を見つけては完成見学会に出かけました。休みの度にあちこち見に回ったので疲れました(笑) 郡山や福島、仙台まで行ったりもしましたね。その時は磐梯山登山した翌日だったので大変でした(笑)

I)仙台まで!だいぶご苦労されたのですね。建築屋さんを選ぶときにこだわったポイントは?
奥様)まずデザインと雰囲気でした。シンプルで、白くて、瓦屋根というのがイメージであって。いろいろとまわっていくにつれて、漆喰がいいなとか、無垢がいいなとか、後付けでこだわりが加わっていきました。

I)かなり迷ったようですが、最終的な決定ポイントはどこでしたか?
ご主人)本当に迷いました。最終的に決定したポイントは、融通が利くところでしたね。自社の建てる家の押し付けではなく、建主の希望に寄り添っ
てくれそうな業者さんを選びました。
奥様)それにデザインやインテリア、雑貨などのセンスが良かったのもポイントでした。工期中もメールでいろいろとインテリアの相談をしたりしましたね。

I)ローンを組むタイミングなどでもいろいろとありましたが、よい時に組めましたよね。ローンの内容についてはどうお感じですか?
ご主人)全然問題ないです。安心感があります。
奥様)菊地さん(インタビュアー)のアドバイスもあって、全額借りなくてよかったと思っています。

I)ありがとうございます。最後に、これからマイホームを建てようと思っている方々に、アドバイスをいただけますか?
ご主人)まずは自分の建てたい!という家をがんばって見つけることですね。モデルハウスではわからないところがあるので、完成見学会などで、実際建てられた家を見に行くことが必要だと思います。もちろんお金の面も大事なので、よく計画を立てることを意識したほうが良いと思います。
奥様)建築屋さんを決めるまでは、いろんな業者さんと話すことが大事だと思います。ちょっとのズレで工程がうまくいかなくなることもあります。建築屋さんとは長い付き合いになりますので、よく話して見極めたほうが良いと思います。


インタビュアー:
あいFP事務所代表取締役、菊地 智恵氏。

住宅取得専門ファイナンシャルプランナーという立場から、多くの方々の幸せな笑顔のために日々活動している。

家コムからのお知らせ

過去の記事

ページ上部へ戻る